読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座国際美容外科(旧スノーヴァギンザメディカルクリニック)

銀座2丁目の美容外科皮膚科クリニック 鼻・目の下・輪郭の若返りの匠

不自然な豊胸手術はわかってしまう?あらゆる成功例の中から最適の術式をご提案します。SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック)です。

【タイトル】不自然な豊胸手術はわかってしまう?あらゆる成功例の中から最適の術式をご提案します。SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック)です。

 

豊胸手術を受けるにあたって不安がない人はいないと思います。豊胸手術は危険なイメージがあるかも知れません。バストの悩みを解消するには豊胸手術が本当にお薦めなんでしょうか。豊胸手術の成功例、費用、手術方法、術後等、本当に豊胸手術を決断する為には沢山の心理的、現実的なハードルがあります。特に失敗した時のリスクという不安が一番大きいのではないでしょうか?SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック)では、成功例を交えながら情報発信をしていきます。

 

SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック)では、豊胸手術に関しても日本で最高水準且つ最多施術件数を積んだドクターが施術を行います。特に豊胸手術は圧倒的に成功例が多く、危険性の少ない手術と言えるかも知れません。何故なら、患者様に最適な麻酔と高度な施術法を組み合わせる事で、より高い満足を得て頂いている事が大きな要因です。豊胸手術に関しては、まずお悩みから徹底的にカウンセリングを致します。豊胸手術を受けられるお悩みとして多いのは、①少し大きくする ②できる限り大きくする ③バストが垂れている ④バストが左右差がある ⑤左右のバストが離れている の5点が非常に多いです。そこから様々な成功例を交えながら、豊胸手術の色々な方法を丁寧に説明致します。

 

SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック)の豊胸手術前の多い質問事項として、入院する必要があるの?、妊娠中、授乳中でも受けれるの?シリコンを入れた後破損したらどうなるの?手術の後は残るの?といったものです。豊胸手術は乳腺を傷つけない方法ですので、妊娠や授乳の影響もなく、これから出産される方でも安心してお受けできます。また、豊胸手術は、入院の必要が無く、最新の技術で安心・安全な日帰りの治療が可能な点も、成功例としてあげていく中で重要なポイントではないでしょうか。それでは、豊胸手術の成功例をパターン別に判りやすく説明して行きます。

 

その前に、豊胸手術を受けたらバストが不自然になる?触ったらすぐ判るの?というお悩みが多い現状もありますね。豊胸手術が成功しても、その後に更にコンプレックスの元になったら元も子も有りません。豊胸手術は自然さが本当に大事です。今よりもかなり大きくしたい場合は、上半身のバランスが悪くなり太って見える場合もあり、触っても自然な大きさの豊胸手術に比べて、判ってしまう確率が上がってしまうという事もありますので、豊胸手術の場合、よくカウンセリングを受けて、成功事例をよく聞いて検討する事が大事ですね。

 

SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック)では、豊胸手術の成功例として上げさせて頂いておりますのが、⑥パターンございます。当然、自然さ、安心、安全にこだわり、お客様のご要望以上を実現する為にカウンセリングを徹底しています。豊胸手術の成功例パターン①はヒアルロン酸による自然なボリュームアップ。メスを使わずにバストの形や大きさを変える最新のバストアップ法です。感触や見た目が自然で、持続期間は個人差がありますが約2年ございます。豊胸手術の成功例パターン②は、脂肪注入による豊胸術です。超音波脂肪注入豊胸法(遠心分離脂肪注入) お腹や太ももなどご自身の気になる部分から吸引した細胞に含まれる幹細胞を脂肪と一緒にバストに注入するバストアップ法です。注入後の定着率が高く持続期間が長いのが特徴です。ご自身の脂肪細胞を使用するため感触も柔らかく、自然な仕上がりです。また採取した脂肪細胞は遠心分離処理により不要な細胞を取り除き、柔らかい優秀な細胞のみを選り分けます。

脂肪吸引によって気になる部分が痩せられて、さらにバストアップもできるので、バランスのよい美しいボディラインになれます。豊胸手術の成功例パターン③は、シリコンインプラントによる豊胸術です。当院では、特に安全性や触り心地、見た目や形の自然さで人気の高い人工乳腺バッグを取り揃えています。カウンセリングでは実際にそれらを触って選ぶことができます。 また、吸入ガス麻酔、局所麻酔、硬膜外麻酔、静脈麻酔等を効果的に組み合わせ行うことで、より安全に、そして的確に痛みを抑えた手術が可能にしてます。手術後の痛みを和らげる薬も用意しております。 特に手早く豊かな胸を作りたい方 思い通りの胸の形を作りたい方、脂肪吸引するほどの脂肪がついていない方 にオススメの豊胸術です。豊胸手術の成功例パターン④は、シリコンインプラント+脂肪注入による異物感無しの豊胸術です。特徴としては、乳腺下に挿入したシリコンインプラントの周囲、皮下脂肪層と大胸筋近傍に脂肪を注入することによって、シリコンインプラントの違和感、異物感がなくなり自然な仕上がりになります。 胸をできるだけ大きくしたいけれど、大きなバッグを入れると明らかに分かってしまう方。痩せている人で、バッグを入れただけでは大きくなるが、不自然になってしまうような方にオススメの術式です。そして豊胸手術の成功例パターン⑤は、陥没乳頭・乳頭を小さく・乳輪を小さくする術式です。陥没乳頭の場合、陥没した乳頭をキレイに出します。生まれつき乳頭が陥没してしまっている方やバスト自体が大きくなって埋もれてしまった方などに最適です。 指でつまみ出しても乳頭が出てこない場合は、乳頭を中央で切開し、乳管周囲の繊維組織を処理します。切開部の両端に真皮皮弁を作成し、両側から皮弁を交差させて縫合し、再陥没の予防をします。 乳頭・乳輪を小さくする場合、乳輪の平均サイズは直径35㎜前後と言われており、45mmを超えると大きいと感じられます。産後や加齢でしぼんて垂れてきた胸は、乳輪が大きくなる傾向にあり、大きすぎる乳輪は、バスト全体のバランスを悪くさせ、美しさを損ねてしまうことがあります。乳輪縮小術を行うことで、乳輪の大きさが小さくなり、余分な皮膚を切り取るため乳輪周囲のシワも改善いたします。施術法としては、傷跡がより目立たない乳頭基部で、もしくは症状に応じた部位で乳輪切除し縫合します。乳輪皮膚の切除後、巾着縫合をかけて乳輪を引き寄せます。最後に、豊胸手術の成功例のパターン⑥は乳房縮小・バスト脂肪吸引です。大きくするだけが胸の悩みでは有りません。特に産後の垂れや、大きすぎがコンプレックスな方の術式です。特徴としては、乳輪および乳頭の位置を上げながら、バスト自体を小さくしていきます。形も良くしなければならないので、バストを大きくする以上に高度な技術を必要とします。大きく下がったバストも、この方法で吊上げることができます。バストのボリュームはそのままです。 次に脂肪吸引ですが、メスを使わず、余分な脂肪を吸引してバストを少し小さくします。キズ跡もほとんど残らないのが特徴です。1~2カップといった少しだけバストを小さくしたい方にオススメです。

 

当院では、お客様のこれからの人生がより明るく、前向きに、自信を持って幸せに過ごせて頂ける事が何よりの喜びです。どんな些細なお悩みでも、親身になってくれる先生、スタッフが居ますので、何なりとお問合せ下さい。                                                お問合せはコチラから → http://snova-ginza.com/contact-us/

                                                                     SNOVAGINZAmedicalclinic(スノーヴァギンザメディカルクリニック) → http://snova-ginza.com/

                                                        住所 東京都中央区銀座2-8-19 銀座aビル4F                                                                                TEL 03-5579-9333