読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座国際美容外科(旧スノーヴァギンザメディカルクリニック)

銀座2丁目の美容外科皮膚科クリニック 鼻・目の下・輪郭の若返りの匠

SNOVAGINZAメディカルclinic 名医の美容整形のドクターならバストアップで評判の当院

バストアップ(豊胸外科手術)とは、バストのコンプレックスを解消するオペで、現状より大きくするものを総称してバストアップや育乳とも言われます。サプリを取り入れたり、食生活を再考し、運動を行ったり、様様な方法がITに溢れていますが、その苦しみを視覚的に解決する代表的なものが豊胸外科手術です。豊胸(バストアップ)では、先端の技術で東京の豊胸(バストアップ)の名医と言われてるのが、スノーヴァギンザメディカルクリニックの院長の村井です。豊胸手術(バストアップ)の名医として、日本トップ水準で著名なドクター村井がお客様に最適な麻酔と高度な技能に基づく外科手術法を組み合わせ、よりご満足頂ける結果をご提供させて頂きます。そこで、いくつか豊胸(バストアップ)の方法について解説して行きたいと思います。

 

名医を探し回る事も大事ですが、まずは簡単な基本的な知識が不可欠です。(豊胸)バスト(乳房)アップの基本的な外科手術は4つです。

                                                         【ヒアルロン酸による豊胸(バストアップ)】                                                                                                          ヒアルロン酸を注入して、メスを使わずに胸のフォルムや大きさを変える先端のバストアップ(豊胸)法です。ヒアルロン酸はもともと体内に含まれる成分のため安全性が高く、アレルギーの恐れがありません。 注入は吸入ガス麻酔、静脈麻酔下に実施しますので完全無痛で行えます。注入口は胸の状態や望み通りの大きさによりカウンセリングしながら決定していきますが、主には脇のシワ部分から細い管を通し注入を行います。外科手術時間:約20〜30分手術後の通院無し  

                                                                              【脂肪注入による豊胸(バストアップ)】                                                                                                                     超音波脂肪注入豊胸法(遠心分離脂肪注入) 腹部や太股などご自分の気になる箇所から吸引した細胞に含まれる幹細胞を脂肪と一緒にバストに注入するバストアップ法(豊胸)です。注入後の定着率が高く持続期間が長いのが特質です。ご自分の脂肪細胞を使用するため感触も柔らかく、天然・自然な出来上がりです。また取得した脂肪細胞は遠心分離処理により不必要な細胞を除去し、柔らかい優秀な細胞のみを取り揃えます。脂肪吸引によって気になる箇所が痩せられて、さらにバストアップ(豊胸)も可能なので、バランスのよいきれいなボディラインが実現出来ます。片側200〜400㏄ほど注入でき、1〜3カップ程度(*個人差がございます)のバストアップ(豊胸)ができます。

 外科手術時間:麻酔吸入ガス麻酔、硬膜外麻酔、局所麻酔の併用。外科手術後の通院2〜3日後と1週間後2回。腫れ採取部(お腹・お尻):約1〜2週間

 採取部(太股):約2〜3週間の併用。外科手術後の通院2〜3日後と1週間後2回。腫れ採取部(お腹・お尻):約1〜2週間。採取部(太股):約2〜3週間    

                                                                                                   【シリコンインプラントによる豊胸(バストアップ)】                                                                                                          脇の下手のシワに沿って2〜4cm切開し、バッグを挿入します(傷跡は脇の下のシワとほぼ一致し、白いすじ状に隠れます)。                                      外科手術時間:約1時間。外科手術後の通院3日後、7日後に経過観察のため来院。腫れ1週間程度筋肉痛のような痛みと腫れ 。   

                                                                                      【シリコンインプラント+脂肪注入による異物感無しの豊胸(バストアップ)】                                                                                                                                                                               脇の下手のシワに沿って3センチほど切開し、バッグを入れます。

 そして皮下脂肪層と大胸筋近傍に、ご自身の気になる箇所から脂肪吸引した細胞をそこに含まれる幹細胞とともに注入します。

 外科手術時間:麻酔吸入ガス麻酔、硬膜外麻酔、局所麻酔の併用

 外科手術後の通院2〜3日後と1週間後2回

 腫れ採取部(お腹・お尻):約1〜2週間

 採取部(太股):約2〜3週間                                                                                                         詳しくは → http://snova-ginza.com/nav06/#bst_mn2

 

次に、豊胸(バストアップ)でミスリードしない為に本当に大事な事は、スノーヴァギンザメディカルクリニックの名医の村井は言います。簡単に上記4つの豊胸(バストアップ)の手法があり、まずは豊胸(バストアップ)の症例写真や口コミ、ブログを参考にして、ご自身がどの施術を受けたいのか。そしてそれに特化したクリニックもあれば、各分野での名医を言われる方が必ずおります。豊胸(バストアップ)の検討の要点は

①    ドクターの実績 

②    クリニックの評判 

③    症例数です。

 

そして、数々のクリニックのカウンセリングを受けること。そこからバジェット等が必ずありますし、お医者さんとの相性や治療後のアフターケアなど将来的にも安心できるクリニックを選ぶべきです。豊胸(バストアップ)の名医、スノーヴァギンザメディカルクリニックの村井は言います。オーダーメイドのパーソナライズされた提案を行うクリニックを選ぶのがベストだと。偏った施術をかたくなに押し付けてくるクリニックは絶対に選ばないべきだと。

 

当院では、お客様のこれからの人生がより明るく、前向きに、自信を持って幸せに過ごせて頂ける事が何よりの喜びです。どんな些細なお悩みでも、親身になってくれる先生、スタッフが居ますので、何なりとお問合せ下さい。                                                お問合せはコチラから → http://snova-ginza.com/contact-us/                                                                     スノーヴァギンザメディカルクリニック → http://snova-ginza.com/                                                        住所 東京都中央区銀座2-8-19 銀座aビル4F                                                                                TEL 03-5579-9333